水着買いました。Part2

水泳買い物

一昨年に購入した水着の、その後の話です。

摩耗が目立ち始めたのは、昨秋くらいから。パンツの後ろがテカテカになり、トップスの後ろの生地が伸び、薄くなってペラペラに。
使用頻度は、週に2~3度。途中、緊急事態宣言でスポーツクラブが休館になった時期があったので、1年もたなかったことになります。

どちらかといえば、衣類に頓着しない方なので、ずるずると買い換えを先延ばししていたのですが、年明けから本格的に物色し、新調しました。
選んだのは、ワンピース(オールインワン)タイプ。

※上の水着は、私が購入したものとは違いますが、メーカー・形状は同じです。

プールでぼんやり観察していると、体型にかかわらず、ワンピースタイプの水着を着用している女性が、結構多くいらっしゃいます。

特にふくよか体型だと、セパレートタイプの方が断然着脱しやすいし、トイレ時も楽なのに、私よりふとましいご高齢のおばさまたちが、ワンピースタイプを着用して、元気に歩いたり泳いだりしていらっしゃるのを見て、私も久々に、ワンピースタイプを着てみようかなっていう気持ちになりました。

水着購入時に一番気になるのが、サイズ感です。購入後は、返品不可のショップが多いですから。

届いた水着は、それまで着用していた水着と比べると、あまりに小さく見え、私の体に入るのかと呆然としました。
しかし着用してみると、意外と伸び、少し窮屈さはあるものの、きちんとフィットしたので一安心。

最初は着用まで時間がかかりましたが、今では慣れ、それほど窮屈さを感じなくなりました。
水着からはみ出るお肉ちゃんが気になりますが、プールに入ってしまえばへっちゃら。

新しい水着で初めてプールに行ったとき、一番に感じたのが寒さ。
運動し始めると、それほど気にならなくなるのですが、やはりノースリーブは寒いです。
一昨年、初めて袖付きの水着を着用した時、暖かさを感じたことを思い出しました。

泳いでみると、水着自体も薄いということもあり、袖付き水着で泳ぐよりも、軽くて泳ぎやすい。
若干ですが、疲れにくいような気がします。

袖付き水着は、袖と腕の間に水が入ってくるし、トップスとパンツの間に隙間があるので、水の抵抗を受けやすかったのかもしれません。

さあ、今度の水着は、いつまでもつかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました