Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンに戻したら、ソフトの挙動が安定した話。

困った顔のパソコン仕事

私が長年お世話になっているお客様は、あるソフトウェアを販売しておられます。

昨年末、そのソフトウェアを使用している会社(仮にA社とします)から、ソフトがフリーズするとのご連絡が入りました。
特に、ソフト上で数値を入力した時に頻発するとのことで、大変お困りでした。

社内では現象が再現せず、これまでにそのような事例の相談を受けたことはありません。
製造元(海外)に確認しても、首をかしげるばかり。

原因が全くわからず、悩む社長。

数日後、A社から連絡があり、Microsoft IMEが不具合原因だったと教えてくださいました。

Microsoft IMEとは、Windowsパソコンに標準搭載されている、日本語入力ソフトです。

昨年リリースされた、新バージョンのMicrosoft IMEがあちこちで問題を引き起こしているようで、A社は「バージョンアップされたMicrosoft IMEを、以前のバージョンに戻すことで、フリーズしなくなった」とのことでした。

それからしばらくすると、このフリーズ問題についての問合せが、別のお客様からも寄せられるようになりました。
そしてとうとう、社長のパソコンでも再現!

さらに、特定のキーを押した際にフリーズしたり、動作が不安定になったりするという、新たな情報も届きました。

これら全て、Microsoft IMEを前のバージョンに戻して頂くか、Google日本語入力ATOKなど、別の日本語入力ソフトを試して頂くことで解決しました。

Microsoft IMEを前のバージョンに戻す方法は、ネット上でたくさんの情報が公開されていますが、以下2つのサイトがわかりやすくて、参考にして頂けると思います。

ひとつは、NEC LAVIEの公式サイト。
前のバージョンに戻す方法が、簡潔に記載されています。

NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 022113

もうひとつは、4thsight.xyzさんのサイト。
前のバージョンに戻す方法だけではなく、前のバージョンから新しいバージョンに変更する方法も記載されています。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法
Windows10では、バージョン2004から「Microsoft IME」が新しくなりましたが、環境によっては新しいバージョンでは動作の問題が出る場合があります。そこで、ここではWindows10の「Microsoft IME」を以前のバ

ちなみに、マイクロソフト社も問題を把握しているようで、「とりあえず前のバージョンのIMEに戻して、問題を回避せよ」というアナウンスを出しています。

Microsoft IME を使用している場合、Windows 10 バージョン 20H2 および Windows 10 バージョン 2004 で問題が発生する可能性があります。
中国語と日本語の IME に関する問題、回避策、および問題の解決策について説明します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました