最近捕獲した迷惑メールたち。~2022年10月版~

スパムメール迷惑メール

毎日毎日飛来する迷惑メールを、毎日毎日削除する日々は、相変わらず続いております。

ダントツで多いのが、Amazonのなりすましメールですが、他にも、楽天、ドコモ、au、日赤、東京電力、えきねっと、JR西日本、JCB、Visa、セゾンカードなど、様々な企業・団体名を名乗ったメールが届きます。

迷惑メール
何でマスクの製造会社から迷惑メールが届くんだと思って、社名を検索し、業種が全然違うのでビックリした(笑)。
迷惑メール
ニセ国税庁からのメール。差出人のメールアドレスのドメインは、Tサイトのもの。

特に今、猛烈に多いのが、イオンカード関連のなりすましメール。
ほとんど全ての迷惑メールの送信元がニセイオン、という日もあるくらいです。

こんにちはユル夫人、はじめましてスタンリー。

迷惑メール
迷惑メール

「とある人が病気で亡くなった、あるいは、余命わずかなので、あなたにお金を差し上げます」的なメールは、昔から出回っている鉄板迷惑メールのひとつですが、それにしても日本語のレベルの低さよ。文章の元ネタはどこなんだろう。

ユル夫人は自分の名前に「さん」付けしておりますが、他にもこんなのを捕獲。

迷惑メール

言っていることは何となくわかるのですが、日本語が破綻してます。
ユル夫人といい、みつししさんといい、「東京から来ました」って、何なのよ。

あと、変わったところでは、東京大学を名乗って見積依頼をしてきた迷惑メール。

迷惑メール

添付ファイルは開けていないので、詳細は不明ですが、メール内に記載の教授が本当に東大にいらっしゃるとしたら、大迷惑ですね・・・。
見積提出期限を過ぎてから飛来するというのも、とぼけてます。

あなたはだあれ?

迷惑メール

「受取人」と「お客様」の使い分けの違和感よりも気になるのが、このメールの「差出人」の正体。

差出人や件名には、「日本郵便」
本文の最後には、「日本郵便輸送」。
copyrightには、「powered by リクオプ」。

複数のメールから、何も考えずに、適当にパクって作った文章なんでしょうね。

ちなみに、日本郵便輸送さんのサイトには、この迷惑メールに関しての注意喚起が掲載されています。

ニュース|日本郵便輸送
郵便局やポストから郵便物を集め、郵便局間の郵便物運送を行っている、「日本の郵便」において重要な役割を担っている日本郵便輸送株式会社の新着情報のページです。

軽くムカつく迷惑メール。

最近、立て続けに届いているメール。

迷惑メール
迷惑メール
迷惑メール
迷惑メール

内容を見ると、明らかに日本人が書いたと思われますが、使っているメーラーが「Microsoft Outlook Express」だし、Thunderbirdで開くと、本文が文字化けしているので、中国あたりから飛来してきているのかな、と。

「詐欺サイトも確認されているのでご注意ください」とか、話題の少年の名前を利用したりとか、どれも軽くムカつきます。

まだまだあるぞ、詰めが甘すぎる迷惑メールたち

開き直った。

迷惑メール

差出人に「代引き偽物」。潔い。

Amaoznって、何ですのん?

迷惑メール

数多く届くAmazonなりすましメールの中で、極めて日本語の出来が悪いもののひとつです。
件名に「Amaozn」と書いているのが、致命的。やり直し。

送信先はちゃんと確認しようね。

迷惑メール

私は教授ではありませんので、議論するつもりはございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました