BIGLOBEモバイルからIIJmioへ乗り換えました。

格安SIMデジタル機器

継続か、乗換か。

昨年(2021年)5月、OCNモバイルONEからBIGLOBEモバイルへ乗り換えました。

BIGLOBEモバイル契約時、通常価格1,200円(税込1,320円)の3GBプランを、1年間限定で700円(税込770円)にするというキャンペーンが実施されていました。

1GBと3GBが同じ価格なら多い方がええやん、というノリで、3GBを選びましたが、自宅のWi-Fiで接続することが多いので、3GBも必要ありません。1GBでも使い切れない時があるくらいです。

キャンペーン期間終了までに、1GBプランにして契約を継続するか、他のMVNO業者に乗り換えるか、再選択する必要がありました。
そんなわけで、乗り換え後も、他のMVNO業者の動向をチェックし続けていました。

MVNO業者から、カケホプランが続々と。

昨年(2021年)秋。イオンモバイルが、定額かけ放題プランをリリースすると発表。

えらべる通話定額かけ放題|イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】
イオンモバイルの定額かけ放題のオプションサービスについてご紹介しています。

イオンモバイルと数年間契約していたのですが、OCNモバイルONE「トップ3かけ放題」に魅力を感じて乗り換えたのに、今頃出すんかーい。

さらにその数ヶ月後、IIJmioからも、定額かけ放題プランが登場。

IIJmio:「かけ放題も新登場!通話定額オプション3ヵ月無料キャンペーン」実施のお知らせ

イオンモバイルの前に数年間契約していたのが、IIJmioでした。
当時、IIJmioの最小プランが3GBプランだったのですが、イオンモバイルには1GBプランがありました。料金も少し安いため、イオンモバイルに乗り換えたのです。

選択肢が増えたのはうれしいのですが、悩ましいわー。

IIJmioへの乗り換えを決める。

以前ブログにも書きましたが、私がMVNO業者を選ぶポイントは、以下の通り。

  • 音声通話SIMで、容量は1GB程度で十分。
  • 何らかの電話かけ放題プランがあること。
  • 料金が安ければ、なお良し。

特に電話かけ放題オプションについては、「5分かけ放題」「10分かけ放題」はよく見るのですが、完全かけ放題を提供してくれるMVNO業者は、ほとんどありませんでした。

しかしここに来て、やっと2社登場。
しかも両社とも、自分が過去に数年使ったことがある、安心感が持てる業者です。

今年(2022年)春先。
イオンモバイルかIIJmioか、どちらかへの乗換を決め、価格を比較してみました。

イオンモバイルIIJmio
プラン音声1GBプラン
780円(税込858円)
音声2GBプラン
773円(税込850円)
かけ放題オプションフルかけ放題
1,500円(税込1,650円)
みおふぉんダイアルかけ放題+
1,273円(税込1,400円)
月額価格2,280円(税込2,508円)2,046円(税込2,250円)

現在も、IIJmioには1GBプランはありません。
しかし、こうやって比較すると、2GBプランのIIJmioの方が少し安い。
イオンモバイルの価格設定を見て、IIJmioがさらに安くしてきたんじゃないかなあ。

こうして、IIJmioへの乗り換えを決定。

BIGLOBEモバイルを解約。

解約月をいつにするか。

今年(2022年)4月。
BIGLOBEモバイルのチャットサポートに疑問点を確認し、乗り換え準備を開始。

まず、BIGLOBEモバイルをいつ解約するか、決める必要があります。

私がBIGLOBEモバイルと契約した頃は、最低利用期間(サービス開始日を含む月の翌月から12カ月間)が設けられていました。この期間内に解約すると、音声通話サービス契約解除料として、1,100円(税込)必要となります。

BIGLOBEモバイル 音声通話サービス契約解除料とはなんですか | BIGLOBE会員サポート
「BIGLOBE」提供のサービスをご利用の方に、よくある質問をご案内するページです。 【質問】BIGLOBEモバイル 音声通話サービス契約解除料とはなんですか

上記サイト内にも記載がありますが、2022年7月1日以降の申し込みについては、最低利用期間はなく、音声通話サービス契約解除料はかかりません。

私の場合、2021年5月に利用を開始しているので、最低利用期間終了月が2022年の5月になります。
5月末の解約と、6月末の解約は、どう違うか。

チャットサポートから頂いた回答を、一覧にしました。

5月末で解約する場合6月末で解約する場合
解約手続期間4月26日~5月25日5月26日~6月25日
必要金額5月分の利用料金+契約解除料6月分の利用料金 (契約解除料なし)

音声通話サービス契約解除料の1,100円という価格設定が、誠にビミョーで悩ましい。
月によって支払額に違いがありますが、私の場合、大体1,700円~2,500円くらい。1,100円払ってでも、早めに解約しても良いのではないか。

でも結局、6月末での解約を決めました。理由は後述します。

解約後の利用料金確認は可能か?

もう1点、チャットサポートに確認したのは、解約後に利用料金の確認ができるかどうかです。

BIGLOBEモバイルの契約時に、BIGLOBEの「ベーシックコース」にも同時契約となります。

「ベーシック」コースについて|BIGLOBE
BIGLOBE(ビッグローブ)の「ベーシック」コースのご案内です。「ベーシック」コースなら今お使いのBIGLOBEメールアドレスがそのまま利用できます。
「ベーシック」コースとは、どんなコースですか | BIGLOBE会員サポート
「BIGLOBE」提供のサービスをご利用の方に、よくある質問をご案内するページです。 【質問】「ベーシック」コースとは、どんなコースですか

BIGLOBEモバイルを解約しても、BIGLOBEの「ベーシックコース」は解約にはなりません。不要ならば自分で「ベーシックコース」を解約する必要があります。
ベーシックコースの解約で、BIGLOBEのサービスから完全に退会したことになります。

私はベーシックコースは不要なのですが、解約してしまうと、BIGLOBEにログインできなくなり、BIGLOBEモバイルの利用料金の確認ができなくなるのではないかと思ったのです。

チャットサポートに確認してみると、やはり「ベーシック」コースを解約し、BIGLOBEから退会すると、BIGLOBEマイページへのログインはできなくなるとのこと。
スマホアプリからのログインも不可。

ただ退会しても、以前利用していたユーザIDとパスワードさえわかれば、退会後8カ月間はオンラインで利用明細の確認ができるとのことで、そのURLも教えてもらいました。

ちなみに、BIGLOBE退会手続き完了後に送付されてくる、退会申込確認メール内にも、URLの記載がありました。

見落としがちな、Gポイントに関する手続き。

BIGLOBEモバイル解約時に忘れがちなのが、Gポイントの存在です。

Gポイントというのは、BIGLOBE傘下のポイント交換サービスです。
Gポイントで貯めたポイントは、BIGLOBEモバイルの利用料金支払に充当することができます。

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ | ポイント交換のGポイント
無料でお小遣い稼ぎ!ネットショップのお買いものでショップポイントとGポイントが両方たまる、たまったポイントは電子マネー・ギフト券・マイルなど約120社と交換できるポイントサイト

私の場合、BIGLOBEモバイル契約時に、まとまったGポイントの付与があったのですが、BIGLOBEのユーザーIDとGポイントを紐付けしないと、ポイントを受け取れずに流れてしまいます。
紐付けを行うと、BIGLOBEのユーザーIDでGポイントにログインできます。

当時、Gポイントのアカウントは持っておらず、ポイントを積極的に活用することは考えていなかったのですが、付与されたポイントが多く、今後有効活用できるかもしれないと考え、とりあえず紐付けだけは行いました。

BIGLOBEを退会すると、当然BIGLOBEのユーザーIDは消滅するので、BIGLOBEのユーザーIDでGポイントにログインすることができなくなります。

Gポイントを活用している方は、退会前に所定手続きを必ず行いましょう。
私も退会前に、Gポイントサイトにログインし、所定手続きを済ませ、自分のメールアドレスでログインできるように変更しました。

BIGLOBEを退会後も、BIGLOBEのユーザIDでGポイントにログインできますか | BIGLOBE会員サポート
「BIGLOBE」提供のサービスをご利用の方に、よくある質問をご案内するページです。 【質問】BIGLOBEを退会後も、BIGLOBEのユーザIDでGポイントにログインできますか

ついでに、残っていたポイントは、全てBIGLOBEモバイル利用料に充当する設定にしました。

IIJmioのキャンペーンに、喜んだりがっかりしたり。

6月に入ってすぐ、MNP転出手続きを済ませ、IIJmioに乗り換えました。

IIJmioでは、初期費用3,000円(税込3,300円)が、2,000円(税込2,200円)と、通常よりも1,000円(税込1,100円)安く、さらに通話定額オプションが、半年間410円(税込)割引になるという、とてもお得なキャンペーンを6月から展開するとしていました。

5月末でBIGLOBEモバイルを解約すると、このキャンペーンが利用できない。
これが、6月末での解約を決めた理由です。

すごくお得なスタートを切れたと喜んでいたのですが、「最大6ヵ月間 月額300円(税込)割引キャンペーン」なるものが6月20日からスタートして、大ショック。
契約時にはまだ情報が出ていなかったので、仕方がないのですが、すごくがっかりしました。

夏のお得なトリプルキャンペーン【月額割引・通話定額割引・初期費用割引/eSIM含む】 | IIJmio
お乗り換え応援!3つのおトクなキャンペーン実施中!初期費用、かけ放題が割引!さらにスマホ特価セールも!| 高品質な格安SIM/格安スマホを探すならIIJmio

さらにショックなのは、私が契約して以降、よりお得なキャンペーンがスタートしたこと。
いったいどういうことだ(^_^;)。

特に私が一番ショックなのが、乗り換え応援キャンペーン

これは、音声SIMが、6ヵ月間、月額440円(税込)割引、通話定額オプションの月額料金が、利用開始月から7ヵ月間410円(税込)割引されるというもの。
なんで私が乗り換える時に、これをやってくれへんかったんやー。゚(゚´Д`゚)゚。

コメント

タイトルとURLをコピーしました